イングリッシュローズに憧れて~NEW~
無農薬でイングリッシュローズの栽培に挑戦中! ブログでの開花記録です。 コメントお待ちしていまーす♪
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2007/06/19(火)   CATEGORY: 山小屋のバラ♪
山小屋のバラはどうなった?
前回から長い間ご紹介していなかった山小屋のバラ、どうなっているのかとお思いの方もおられたかもしれません。
おととい写真を撮ってきたのでご紹介します。

3月に植えつけた後、フェンスができていなかったためにシカの被害にあい、いったん丸坊主になってしまい落ち込んでいました。
GWにフェンスを作り、その後の生育は順調です。
もちろん虫の被害もありますが、完全無農薬にしてはうまくいっています。

まず何よりも嬉しいのはモッコウバラが枯れていなかったことです。
今年は花はありませんでしたが、元気な新芽が出ています。
<モッコウバラ>
20070619144702.jpg

<ブルボンクィーン>
ブルボンは開花が終わりかけ。
綺麗な写真ではありませんが、株元からベーサルシュートが2本出ています♪
20070619144621.jpg

<ハーローカー>
蕾がたくさんでこれからどんどん咲きそう。
強い品種だと感じます。
20070619144646.jpg

<スピリットオブフリーダム>
一番伸びていたのはこの子。
20070619144634.jpg

蕾を持ち帰って生けると、見事に開いてくれました。
20070619144714.jpg

まだまだバラの園には程遠いですが、気長に育てていきたいと思っています。

人気blogランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると嬉しいです!
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*8 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 元気に育って
スノウカフェ | URL | 2007/06/20(水) 18:22 [EDIT]
お久しぶりです♪
お庭のバラ達きれいですね~v-344

山小屋の子達も
シュートもしっかり伸びてるし
元気に育っていますね(^∀^)
我が家のバラ達も第一期を過ぎ
二番花がぽつぽつ咲いています。
お礼肥を早くあげなくては~
イカンですよね^^;
roset さんは何をあげてますか?
教えて下さいね。


クンタです!! | URL | 2007/06/20(水) 18:44 [EDIT]
すごい!!
山小屋お持ちなんですか??
そこにも薔薇の園を??
うわぁ~~♪♪

roset | URL | 2007/06/20(水) 21:43 [EDIT]
>スノウカフェさんへ

お久しぶりでーす♪
コメントありがとうございます。^^
お礼肥ですが、去年は発酵牛糞と米ぬかを撒きました。
今年は・・・、あげてないんです。
実は去年の秋花がとても少なくて、ERは肥料をあげすぎると秋花が少なくなる品種が多いとのことなので今年はあげずにどうなるか見てみようと思います。
毎年試行錯誤なので参考にならなくてすみません。
ちなみにうちの鉢は、直径30cmくらい深さ40-50cmくらいの結構大きめを使っています。
小さめの鉢ならお礼肥は必須なのかもしれません。

roset | URL | 2007/06/20(水) 21:45 [EDIT]
>クンタさんへ

そうなんですよ。
山小屋にもバラを植えています。
気候が違うので今が一番花となっています。
あまり行けないので自由放任、どうなることやら・・・^^;
● ハーローカー
はんな | URL | 2007/06/22(金) 21:12 [EDIT]
ちょっと繊細な雰囲気のある容貌ですね。蕾を付けた枝が可愛らしい!

どれも元気に育っていて、見ているコチラまでが楽しい気分になっちゃいました。

roset | URL | 2007/06/23(土) 20:16 [EDIT]
>はんなさんへ

ハーローカー、蕾がたくさんでした♪
本にはスプレー咲きする、と書いてありましたが、まさにそのとおりで嬉しいです。
コンパクトなので家にも欲しいのですが、棘がものすごいんです。^^;
● ものすごいんですね
はんな | URL | 2007/06/27(水) 19:38 [EDIT]
コンパクトで上向きにたっぷり咲いてくれるだなんて、なーんていい子なんでしょうと思ったら棘がすごいとは!
でも、ほんと可愛い・・・。

roset | URL | 2007/06/28(木) 14:57 [EDIT]
>はんなさんへ

バラの本にも書いてありますが、オールドローズの影響が強い品種なんだと思います。
棘は多いですが、この花数はとても魅力的だと思います。

TRACK BACK
TB*URL
copyright © イングリッシュローズに憧れて~NEW~ all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。