イングリッシュローズに憧れて~NEW~
無農薬でイングリッシュローズの栽培に挑戦中! ブログでの開花記録です。 コメントお待ちしていまーす♪
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2007/08/27(月)   CATEGORY: バラ♪
我が家のイングリッシュローズ~ブラザーカドフィール~
今日はブラザーカドフィールをご紹介します♪

1990年のER、ピンクの大きなディープカップの花を咲かせます。

<ブラザーカドフィール>
20070827171722.jpg

手前のような蕾からこれだけ豪華な花を咲かせてくれるのは信じられません。
房咲きになるとかなりの迫力です。
20070827171735.jpg

比較的花持ちもいいですね。
香りも強いです。
20070827171746.jpg

20070827171757.jpg

横にはあまり広がりませんが、結構伸びるので剪定は強めにしています。
20070827171828.jpg

うちではやはり鉢植えですが、これも地植え向きの品種ですね。
20070827171839.jpg

最後の花はさすがに少し小ぶりでした。
20070827171855.jpg

これもお気に入りの品種です。

そろそろ秋剪定を考えないといけません。
昨年は8月28日にしました。
剪定後、約1ヶ月で咲くと考えると、今年は暑いし9月に入ってからにしようかと思っています。
皆さんいつごろされるんでしょうかねぇ。
土地の気候によっても違うんでしょうが、なかなか悩ましいです。

人気blogランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると嬉しいです!
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*2 ] page top
DATE: 2007/08/19(日)   CATEGORY: バラ♪
我が家のイングリッシュローズ~パットオースチン~
パットオースチン、これも有名なERですね。
1995年のERです。

うちでは2年連続開花一番手でした。
どうやらERの中では開花が早い品種のようです。

<パットオースチン>
20070819183047.jpg

今年は一番花がとても大きな花で、それ以降の花も期待したのですが・・・
20070819183105.jpg

その後、あまりたくさん咲かないので調べてみたところ、コガネの被害にあっていました。
20070819183119.jpg

かなり切り戻して、養生させてやっと最近枝が充実してきたところです。
20070819183131.jpg

でも本来は多花性の品種で良く返り咲きます。花持ちが悪いのが欠点ですが、それを補って余りあると思います。
20070819183144.jpg

大きさもほどよくて鉢植えでも育てやすい品種です。
20070819183155.jpg

この独特の色合いは、一目見ると忘れられないですね。

人気blogランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると嬉しいです!
[ TB*0 | CO*4 ] page top
DATE: 2007/08/15(水)   CATEGORY: バラ♪
我が家のイングリッシュローズ~トラディスカント~
今日ご紹介するのはトラディスカント。
1993年のERです。

<トラディスカント>
花径は大きくありませんが、房咲きになるので結構豪華です。
20070815154725.jpg

20070815154749.jpg

イングリッシュローズの赤バラの中では一番黒みがかかった赤ということです。
20070815154807.jpg

咲く時期によって微妙に色合いが変わりますが、確かに濃い大人の赤という感じがします。
20070815154822.jpg

枝は細く横張りするので、支えが要ります。
うまくまとめるのにちょっと手がかかりますね。
20070815154834.jpg

ほどよいオールドローズ香もいいです。
20070815154850.jpg

花が小さめなので派手ではありませんが、飽きのこない品種だと思います。
3年間同じ鉢なので、この子も今年の冬は植え替えます。

人気blogランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると嬉しいです!
[ TB*0 | CO*6 ] page top
DATE: 2007/08/12(日)   CATEGORY: バラ♪
我が家のイングリッシュローズ~チャールズレニーマッキントッシュ~
チャールズレニーマッキントッシュは1988年のER。
2年前に購入しましたが、その秋にコガネムシの被害にあい、本体は枯死。
でもその時に挿した苗が、2本生き残っています。

<チャールズレニーマッキントッシュ>
20070812130713.jpg

成長がゆっくりなこの子。
まだ株が充実していないので、花は咲かせていません。
でもこの夏、順調に大きくなったら秋は少し咲かせてみようかなと思っています。

多花性な品種なので、蕾は良くあがってきます。
純粋なピンクではなくライラックが混ざっており、ちょっと大人っぽい雰囲気の花を咲かせてくれます。

人気blogランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると嬉しいです!
[ TB*0 | CO*4 ] page top
DATE: 2007/08/07(火)   CATEGORY: バラ♪
我が家のイングリッシュローズ~ジュードジオブスキュア~
ジュードは今年で2年目。
新苗だった去年と比べて、今年は花数も多いし花も大きく美しいです。

<ジュードジオブスキュア>
20070807154721.jpg

1995年発表のER。
これも人気品種ですが、最大の魅力はこのコロンコロンのディープカップでしょう。
20070807154737.jpg

20070807154750.jpg

香りが強く、部屋に生けるとフルーツ香が部屋中に漂います。
20070807154804.jpg

生育旺盛で、ベーサルシュートがバンバン出て来ます。
20070807154819.jpg

20070807154831.jpg

花色は時期によって微妙に変化、春の最後のほうは杏色が強く出ていました。
20070807154853.jpg

病気にも強い育てやすい品種だと思います。
ただどんどん伸びるので、鉢植えではこまめに剪定しないと根とのバランスが悪くなりそうです。
この子も本当は地植えがいいんでしょうね。

話は変わりますが、昨日は広島に原爆が落とされた日、あさっては長崎に落とされた日。
日ごろは考えることが少ないですが、やはりこの時期平和について考えます。
世界中から戦争が無くなることを願いますし、核兵器が廃絶されることを願っています。
そして、これからの日本が平和であるよう心から願います。
ガーデニングも平和であってこそ・・・と思います。

人気blogランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると嬉しいです!
[ TB*0 | CO*10 ] page top
DATE: 2007/08/05(日)   CATEGORY: バラ♪
我が家のイングリッシュローズ~シャリファアスマ~
ここ大阪は毎日暑い日が続いています。
今年はバラを養生させるべく、蕾はどんどんカットしています。
先月の終わりごろから、黒点病が一部でてきてちょっと嫌な感じ。
あと、虫もやはり増えますねぇ、この季節は・・・。

さて、今日はシャリファアスマをご紹介します。
この、とても有名なイングリッシュローズは1989年発表です。

以前から気になっていた品種ですが、中ノ島公園での美しさで購入を決めました。

<シャリファアスマ>
我が家では今年が1年目のシーズンですが、大苗で購入したので結構たくさん花をつけてくれました。
20070805165159.jpg

20070805165213.jpg

20070805165226.jpg

このバラの魅力はその美しい花色と、非常に強いフルーツ香でしょう。
20070805165238.jpg

20070805165251.jpg

繊細な花びらの割には花持ちもまずまずです。
20070805165303.jpg

20070805165315.jpg

生育は旺盛で、棘の多いシュートが良く伸びますが、直立性なので鉢植えでも育てやすいですね。
うどん粉や黒点が少しでましたが、負けずにどんどん成長してくれます。
四季咲き性が強いとのことなので、秋花にも期待しています。

人気blogランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると嬉しいです!
[ TB*0 | CO*2 ] page top
copyright © イングリッシュローズに憧れて~NEW~ all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。